忍者ブログ
ニュースの素朴な疑問
2017/07/27/Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/09/09/Tue
「生きている事が辛いなら」

賛否両論が巻き起こっている、
森山直太郎さんの新曲です。


歌詞の一部分にある、

「生きてることが辛いなら
いっそ小さく死ねばいい」

が自殺を増長させるとして批判されていますが、
なんて事は無い、フルコーラス聴けば、

「自殺なんてせずに、しぶとく生きて見せろ」

という、生きる事への強いメッセージを
歌っている事が分かります。


ただし、有線放送や街頭でこの曲が流れると、
フルコーラスを聴く機会の方が少ないですから、

「部分的に聴いても誤解をするな」

というほうが乱暴かもしれませんね。


さて、この手の問題には保守的な意味で敏感なNHKが、
なんと、この「生きている事が辛いなら」を
音楽番組「MUSIC JAPAN」にて、
4分半のフルコーラスで放送するそうです。

いや、本当に意外です。

これまではどちらかというと、
"触らぬ神に祟りなし"の立場に見えたNHKが、
賛否両論のど真ん中に飛び込んだわけです。

もちろん、この曲を正しく認識している人にとっては、
当然の処置、措置、演出なのでしょうが、
個人的には、民放に先駆けて挑戦した姿勢は
十分に評価したいと思います。


放送は11日深夜0時10分。

中高生には、ちと遅い時間ですが、
夜更かししてでも、森山直太郎さんと
NHKのメッセージを聴いて見ましょう。



歌手森山直太朗(32)がNHK「MUSIC JAPAN」で、
一部コンビニエンスストアの店内放送の禁止など、
賛否両論の論争が起こっている新曲
「生きてることが辛いなら」を約4分半フルコーラスするとの事。


直太朗が“放送禁止曲”NHKで全部歌う
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080908-00000000-nks-ent
PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




楽天
プロフィール
HN:
ラッキーママ
性別:
非公開
バーコード
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]