忍者ブログ
ニュースの素朴な疑問
2017/07/27/Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/07/10/Thu
レスリング北京五輪代表の
試合用ウェアがお披露目されたのですが、
そのド派手さにビックリ!

太ももからお腹にかけて、金色の刺繍で光り輝く
昇り龍が描かれているのですから。

アテネから始まったオリンピックの発祥はどうあれ、
現代のオリンピックは世界的なお祭りそのものですから、
選手たちも、ウェアを担当したメーカーも
気合を入れている感じが、大好きですね。

その昔、サッカー日本代表が初めてW杯に進出した時も、
ユニフォームの肩に派手な炎が描かれていました。

世界のサッカーユニフォームの伝統から考えると、
あまり好ましいとは思った事は無かったのですが、
形から入る気合の入り方も悪くないものだと、
今の私はそう思います。

龍=中国のイメージは定番ですが、
日本の神話でも、人間にとっての最大の敵だったり、
それこそ神の扱いをされていたりと、
強いイメージはそのまま。

金メダルも現実レベルなレスリングチームなだけに、
龍のイメージそのままに、勝ち上がってほしいです。

北京五輪まで1カ月を切った9日、
日本レスリング協会が五輪本番試合用ウェアを発表しました。


浜口京子、黄金龍を胸に悲願の金メダルへ=レスリング北京用ウェア発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080709-00000030-spnavi-fight
PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




楽天
プロフィール
HN:
ラッキーママ
性別:
非公開
バーコード
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]