忍者ブログ
ニュースの素朴な疑問
2017/10/20/Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/08/27/Wed
ケジメって言葉は、自分の行った物事に、
一定の区切りをつける意味で付けられます。

大抵の場合、ケジメをつけるという事は、
物事を終わらせるケースが多いので、
取り分け、重要な場面での、
"一踏ん張り"を指す場合が大半です。


スポーツ選手がケジメを付ける場合も、
その競技の大事な試合、節目の試合が
その舞台に選ばれる事が多いです。

オリンピック直後に引退する選手が多いのは、
そういった理由ですね。


北京五輪の60キロ級の女子レスリングにて、
二大会連続の金メダルに輝いた伊調馨選手。

一般的な女性としての人生ではなく、
一流のスポーツ選手として歩み続けて、
遂には、その道の最高峰にたどり着きました。

そんな伊調馨選手が、今回の北京五輪を節目に、
引退を決意していたとしても、
寂しくはありつつも、文句はありません。


しかし、そんな伊調馨選手自身が決めた引き際を
事もあろうに、身内がグダグダにしようとしています。

日本レスリング協会会長の福田富昭氏が、
引退する前に"ケジメ"の試合を日本で行うよう、
"出撃命令"を下したのだそうです。


一体誰の為の、何の為のケジメなのか、
首を傾げる出撃命令ですね。

二大会連続金メダルを獲得した上での引退は、
まさに"立つ鳥跡を濁さず"を地でいく内容ですし、
何よりも、本人の意思です。

協会がちょっかい出して、彼女の経歴を
汚しにかかる事は、美しくないですね。


未練がましいって言い方が適切かな?



北京五輪の日本代表選手団本隊が25日、
羽田空港着の航空機で帰国した。


福田団長、千春引退前に「ケジメつけろ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080826-00000045-sph-spo
PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




楽天
プロフィール
HN:
ラッキーママ
性別:
非公開
バーコード
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]