忍者ブログ
ニュースの素朴な疑問
2017/06/26/Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/20/Mon
10月17日より、日本シリーズ進出を賭けて、
パ・リーグのクライマックスシリーズ第2ステージ、
日本ハム対西武戦が始まりました。

リーグ優勝チームである西武には
無条件で1勝のアドバンテージがあるので、

日本ハムとしては一戦たりとも落としたくない気概で
挑んだはずの第一戦は、予想外とも言える、
3-10の大敗の結果となりました。


先発のグリンの不調具合は
初回から明らかだったのですが、
ベンチは10点取られるまで動きませんでした。

ダルビッシュを温存した状態で第一戦を勝利して、
とどめ役としてダルビッシュが
2戦目以降を締める作戦だったと思うのですが、

それにしては、ベンチの動きに
勝利への貪欲さが無かったですね。

日本ハムのピッチングコーチは、
メジャー経験者の吉井さんがいるはずなのにね。


そして迎えた18日の第2戦、
後がない日本ハムファイターズは、
当然の手段としてダルビッシュを先発起用。

気迫、貫録、自信、強いメンタルを構成する
全ての要素を兼ね備えた状態で、
西武打線を完封し、対戦成績を1勝2敗としました。


確かにダルビッシュ投手は
文句なしに日本最強のエースですが、
チームとして、おんぶに抱っこの状態は良くないですね。

"困った時のダルビッシュ"が万が一崩れた時、
日本ハムの、次の策が想像できないのは
決して私だけではないはず。

勝数もそうですが、総合力で見た時、
西武に大きな分があると感じます。



日本ハムが5−0で西武に完封勝ちし、第2S初勝利。
対戦成績を1勝2敗としたとの事。

ダルビッシュ3安打完封、日本ハムが第2戦を制す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081018-00000519-sanspo-base
PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




楽天
プロフィール
HN:
ラッキーママ
性別:
非公開
バーコード
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]