忍者ブログ
ニュースの素朴な疑問
2017/10/20/Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/06/26/Thu
カモの雛鳥って、親鳥の後を
懸命について回りますよね。

世界の動物映像とか、たまにテレビでやってますが、
親鴨の後を追うのに夢中になりすぎて、
足元を良く見ないで穴に落ちる映像とか見ると、
物凄くハラハラしています。

動物の習性と言ってしまえばそれまでですが、
親から離れてしまうと生きて行けないのは確かですから、
雛鳥も必死で、それがまた愛らしい。

和歌山県のとあるお家で、たまたま飛来してきたカモが、
その家のおじいさんに懐いているニュースが入ってきました。

2年前に宅内に数羽飛んで来て、
他のカモはすぐいなくなったらしいのですが、
なぜか一羽だけ居着いたそうなんです。

親鳥と勘違いしているのか、おじいさんの後を
ず〜っと付いて回るそうで、
その愛らしさは近所で評判なのだとか。

人間を恐れないわけではなく、
おじいさん以外の人間が近づくと警戒するようで、
本当に不思議な関係です。

率直に、おじいさんが羨ましい。

こんなニュースだけで世の中溢れていたら、
どんなに幸せなんだろう。

上富田町朝来の岡崎光雄さん(72)宅で、
飛来したカモが居着いているそうです。

岡崎さんになつき、ついて回る様子が評判になっています。

2年ほど前に岡崎さん宅の庭の池に数羽のカモが飛来。
ほかのカモはすぐにいなくなりましたが、
1羽だけが居着いたのだとか。


カモ、なつく 和歌山県上富田町(和歌山)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000008-agara-l30
PR
COMMENT
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:




楽天
プロフィール
HN:
ラッキーママ
性別:
非公開
バーコード
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]